ホテルのベッドと普通のベッドはどう違う?

ホテルのベッドと普通のベッドはどう違う?
このたびは、当ホテルに大変良いベッドを納めて頂いて本当に有難う。
いえ、こちらこそ、有難うございました。
とにかくお客様からの評判が良くてね。
有難うございます。とても光栄です!
このベッド、硬さと柔らかさが、実にうまくバランス取れてるんだよね。
ところで、基本的なことを聞いて恐縮なんだが・・・ホテルのベッドって、一般のベッドとどう違んだい ? 実は、我が家にも、これ一台欲しいんだよね。
そうですね、いくつか違いがございますが、まずは、上・下のクッション性です。
上のマットレスが受ける体圧を、下のボトム部分でも吸収・分散し、それによって、より快適な寝心地と、業務用としての耐久性も大変高くなっています。
さらに、業務用のベッドとしては「通気性」も重要です。マットレスの側面にはエアレットという空気孔が付いていて、下のボトムも空気圧はすべて周囲や底部から抜ける構造です。
マットレスの中の詰め物もとても充実しています。ブレスフォートという新素材をはじめとして
ファイヤーブロッカーという、燃えにくい新素材なども搭載してますので、業務用として、まさに安心・安全です。
さらに今回「片面ピローソフト仕様」とさせて頂いておりますので、マットレスを裏返すと異なる寝心地となります。
定期的なローテーションでベッドはより長持ちしますが、たとえば夏場はこの「ピローソフト」が「無しの面」を上にしてご使用頂き、冬場は「有りの面」を上にしてお使い頂くことも可能です。ほう、なるほど。
しかも、
マットレスは「ジョイント仕様」でお作りしていますので「ツインルーム」から「ダブルルーム」への転換がとても簡単です。おお・・・我が家に導入したい。
ホテルでは、不特定多数のかたがお泊りになり、老若男女・国籍問わず、熟睡できる環境が望ましいですよね。確かに。
柔らかさと硬さの絶妙なバランスを実現したベッドですので、宿泊されるお客様にとっては、最高の安眠を体感して頂けますし、きっと、「ホテルが旅の目的地」という気分になられるお客様も多いと思いますよ。
なるほど。ますますうちにも欲しくなってきたな。
きっと、チェックアウト時間を過ぎても、「まだ寝ていたい」というお客様が続出されることでしょう。そりゃちょっと困るけど。
ということは、僕も自宅で使用したら熟睡し過ぎて遅刻するかもしれないってこと?・・・ZZZ そ、そんなことはないと思いますが、ぜひ自宅でも使用して頂いて、快適な睡眠をお楽しみ下さい・・・支配人、起きて下さい・・・

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━

インテリアカテゴリの最新記事