ホテル業界ニュース20191203

ホテル業界ニュース20191203

■東京ステーションホテル(都内千代田区)では、大晦日カウントダウンパーティを開催する。
会場となる「カメリア」は、東京駅丸の内駅舎の2階南側にあるバー&カフェ。通常は仕事帰りの人達で賑わうバーが、この時だけはイベントスペースに様変わり。カメリアの店内&パサージュエリアがスタンディングスタイルになるほか、意外な場所をライブステージに見立て、カメリア入り口付近にはフォトスポットを設置する。令和最初のカウントダウンイベント。

■東京プリンスホテル(都内港区)では12月7日より、劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」のコラボレーション宿泊プランを販売する。
コラボ企画ではコンセプトルーム宿泊プランと、オリジナルグッズ&ドリンク付きの宿泊プランの2種類のプランを用意。コンセプトルームはリビングルームとベッドルームの2部屋構成で、リビングルームは作品の主人公である緑谷出久を中心とした雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちがお出迎え。ベッドルームは主人公の自宅部屋をイメージしたものになっている。オリジナルグッズは、同企画でしか入手できない描き下ろしイラストを使用したグッズ。オリジナルドリンクは主人公のイメージカラーであるグリーンの爽やかな味わいのノンアルコールドリンクを用意した。2月29日まで。

■箱根風雅(神奈川県足柄下郡)では、「大人の宿のクリスマス・インスタキャンペーン」を実施している。
期間中、館内の写真を撮影し、インスタグラムに投稿した人に、もれなく「箱根風雅オリジナルウィンターカクテル」を1杯プレゼントする。カンパリをベースにした爽やかな「ポインセチア」、カシスとワインの赤がクリスマスらしさを感じさせる「聖夜」、お酒が苦手な人でも安心のノンアルコールカクテル「シエルデイヴェール(冬の空)」といった名前にもこだわったロマンティックなカクテル3種(通常800円)の中から好きな1杯をプレゼントする。館内で写真を撮影した後、ハッシュタグ「#箱根風雅」を付けてインスタグラムに投稿するか、もしくは、公式インスタアカウント「箱根風雅」をフォローする。そして、投稿画面もしくはフォロー画面をスタッフに提示するという流れ。12月20日まで。

■ホテルインターゲート東京京橋(都内中央区)では12月14日、金色の和紙で作るクリスマスオーナメントづくり」を開催する。
1653年創業の東京日本橋の和紙専門店「小津和紙」による金色の和紙を使ったクリスマスオーナメントづくりのワークショップ。講師のレクチャーのもと、子供から大人まで参加者自身で、金色の和紙を使って華やかなクリスマスのオーナメントを作成する。クリスマスツリーの飾りやクリスマスプレゼントBOX等の装飾としても利用できる。

■蓼科親湯温泉(長野県茅野市)に、太宰治など所縁ある文人達10人の名を冠した客室「蓼科倶楽部」が完成した。
過去に多くの文人達が訪れたという蓼科親湯温泉は創業100周年に向け、「100周年カウントダウンプロジェクト」を実施しており、その一環として、昨年、個室レストランと3万冊の蔵書ラウンジ&バーを新設。そして今年、全客室をリニューアルし、スイートルームタイプの客室「蓼科倶楽部」を蓼科親湯温泉と関わりの深い文人達をイメージしたデザインに改装した。イメージした各10室の文人たちはアララギ派、幸田文、高浜虚子、島木赤彦、土屋文明、伊藤左千夫、斎藤茂吉、太宰治、小堀杏奴、柳原白蓮。各文人達のポートレイトも客室内に飾った。今後は、100年周年カウントダウンプロジェクトとして、坪庭のある客室に露天風呂を新設する予定だという。

■台湾・高雄市に、ホテル・ニッコーが進出する。
分譲マンションとの複合開発で総事業費は約260億円。台湾の不動産大手、大陸建設と大和ハウスとの合弁会社が開発。高雄市湾岸部の再開発地区に21階建てのホテルと29階建てのマンションを建てる。ホテルの運営をオークラ子会社のオークラニッコーホテルマネジメントに委託。
高雄市は台湾第2の都市。台北から台湾高速鉄道で約90分とアクセスも良い。工業地区の再開発で文化施設や展示場の整備を進めている。今年1~6月の宿泊者数は約460万人と前年同期から2割増えたが、一方で、高級ホテルが不足しているという。日本人観光客らを取り込みたい考えで、2023年11月の開業を目指す。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━

ホテル業界ニュースカテゴリの最新記事