ホテル業界ニュース20200927

ホテル業界ニュース20200927

■ストリングスホテル名古屋(名古屋市中村区)では、「ダークプリンセスアフタヌーンティー~囚われの白雪姫~」を開催している。
新作アフタヌーンティーは、”美”に執着する魔女の視点から「白雪姫」を表現。白雪姫を羨み、”美”に執着した魔女。そんな魔女の視点から「白雪姫」の物語を表現した、ダークなスイーツとセイボリーを提供。パープル・レッド・ブラウンの色味を基調とするスイーツは、秋の味覚とともに楽しめるものばかり。”毒りんご”仕立てのムースや”魔女の口紅”を表現したリップショコラなど、見ても食べてもワクワクするような一品が揃う。11月8日まで。

■ザ ロイヤルパークホテル京都梅小路(京都市下京区)が来年3月12日に開業する。
JR嵯峨野線梅小路京都西駅から徒歩1分の立地。「THEシリーズ」はプレミアム宿泊主体型ホテルで、京都エリアには3店舗目の出店となる。建物は地上6階建てで、客室数は全246室、全室2名以上の利用が可能で、3名以上の利用ができる客室も多く設けるという。館内にはレストランや約100人収容可能な宴会場、大浴場を設置する。未就学児や添い寝の小学生は朝食無料。また、「開業記念宿泊プラン」として、来年3月12日から6月30日までの宿泊を対象に、特別料金を設定する。予約受付は10月1日から開始。

■グランドニッコー淡路(兵庫県淡路市)が10月1日に誕生する。
兵庫県の第三セクターが運営していた「ウェスティンホテル淡路」が名称を変えるもので、外資系ブランドから日本の大手ブランドに刷新し、国内回帰する観光客を取り込みたい考え。ウェスティンは世界的なホテルブランド。県の三セク「夢舞台」が2000年3月の開業から名称を使い、現在は米大手のマリオット・インターナショナルとブランド契約を結ぶ。だが昨今の実情から訪日客の利用が当面見込めず、9月末の契約満了を機に国内ブランドに切り替えるという。新たな契約先は、ホテルオークラ子会社のオークラニッコーホテルマネジメント。「ホテル日航」「オークラプレステージ」などのブランドで海外を含め78のホテルを有する。グランドニッコーは東京、千葉に次いで国内3カ所目。国際会議場を含む複合施設内にあり、地上10階建てで201室。

■三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺(京都市下京区)が9月28日に開業する。
「多聞山鐙籠堂浄教寺」との「寺院とホテルの一体開発」を実現した寺院共存型ホテル。白と黒を基調に古木をあしらった柱や、500年の歴史を誇る浄教寺由来の装飾品などを随所に配し、お寺の風情をまとうデザインと、美術館を思わせる優雅で静穏な空間を演出した。「朝のお勤め体験」等、浄教寺と連携した独自の企画も展開するという。コンセプトは「次世代に向けた寺のホテル」。寺を継承する使命や、京都の心でもある寺を身近に感じてほしいという”住職の願い”を形にした。ホテル全体のインテリアのデザインコンセプトを「余白を大切にした、詰め込まない世界」とし、装飾華美とせず、空間全体に敢えて「余白」をつくることで、本来の美しさを際立たせる空間演出にこだわったという。建物の老朽化や後継者の不在、檀家離れなどの理由で、閉じざるを得ない寺院が少なくない中、ホテルと連携することで寺院再生の新たなモデルケースとする。

■サンシャインシティプリンスホテル(都内豊島区)では10月2日より、TVアニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」とのコラボ企画を開催する。
同アニメは、週刊少年ジャンプで連載された人気漫画が原作。同ホテル25階に位置するコンセプトフロア「IKEPRI25 (イケプリ25)」に、「ハイキュー!!」をコンセプトに「文化祭」をテーマにした「ハイキュー!!」の世界観を満喫出来るコラボルームが登場。「ハイキュー!!」の部屋では名場面やスポットなどが再現され、オリジナルノベルティー、オリジナルドリンクなども登場するという。

■瀬戸内リトリート青凪(愛媛県松山市)では10月16・17の両日、宿泊一体型アートイベント「瀬戸内リトリート青凪 茶会」を開催する。
前衛的 茶のアート集団”The TEA-ROOM”とコラボし、ホテル全体を巨大な茶室と見立て繰り広げる、初の宿泊一体型アートイベント。瀬戸内の優美な景色と、世界的価値のある安藤忠雄氏建築とともにこの2日間でしか体験することのできない茶の世界を堪能できる。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━

ホテル業界ニュースカテゴリの最新記事