ホテル業界ニュース20200726

ホテル業界ニュース20200726

■ACホテル・バイ・マリオット東京銀座(都内中央区)が開業した。
「ACホテル・バイ・マリオット」は、デザインを重視したマリオットの新ブランドで、日本では初進出となる。客室数はスイート5室を含む296室。各客室には銀座の街を眺められる大きな窓の他、55インチのフラットスクリーンテレビや無料Wi-Fiも完備。ロビーは銀座の街並みを表現した現代的なアートでデザインされ、チェックインの際は、食前酒または食後酒に加えてパート・ド・フリュイが宿泊者に提供されるという。また、レストラン「ACキッチン」や「ACラウンジ」の他、ソーシャルイベントやビジネスイベント向けのミーティングスペースも完備。24時間利用可能なフィットネスセンターも備える。

■ホテルロイヤルクラシック大阪(大阪市中央区)では、施設内に展示する芸術作品を開業後初めて入れ替えた。
「ホテル&ミュージアム」をコンセプトに昨年12月、新歌舞伎座跡地に開業した同ホテル。館内にはアート作品100点以上を展示する。作品の入れ替えは開業後初めてで、巨大なアヒル型の作品「ラバー・ダック」で有名なフロレンティン・ホフマンさんや、絵本作家の元永定正さんの作品など約30点が加わった。今後も年に3~4回の入れ替えを予定しているということで、来るたびに新しい発見があるホテルとして楽しんでほしいとしている。

■アロフト東京銀座(都内中央区)が10月1日に開業する。
マリオット・インターナショナルのライフスタイルブランド「アロフト」の日本初上陸となる。「アロフト」は、現在、世界25以上の国と地域で計175軒以上が展開されており、従来のホテルとは一線を画す大胆かつ活気溢れるデザインや、人々の交流を促すオープンなスペース、最先端のテクノロジー、 館内での定期的なライブ・コンサートシリーズなどが特徴。
今回オープンする「アロフト東京銀座」は、銀座六丁目、みゆき通りと昭和通の交差点という、レジャーおよびビジネス利用のいずれにも便利なロケーションに位置し、スイート4室を含む計205室のモダンでスタイリッシュなゲストルームを提供する。

■8HOTEL CHIGASAKI(神奈川県茅ヶ崎市)が開業した。
茅ケ崎駅から徒歩4分の立地で客室数は36室。プールを囲むように4階建てのホテルが建ち、白く塗られた外観が海外のリゾートホテルを思わせるデザインになっている。水着着用で男女共用のサウナを備えており、ディナーは提供しない(地元飲食店を紹介)。このほか、トゥクトゥク(三輪タクシー)を使ったビーチまでの無料送迎、毎週日曜のヨガレッスンなどのサービスを行なう。

■スーパーホテル東舞鶴(京都府東舞鶴市)が開業した。
JR東舞鶴駅 東口より徒歩で約10分、観光スポットとして有名な天橋立まで車で約50分の立地。海上自衛隊基地や各発電所までのアクセスも抜群となっている。国内151店舗目のスーパーホテルとなる。光触媒式空気清浄システムや客室天井の珪藻土で顧客を包む空気をきれいに浄化。全館の水道から供給する健康イオン水や朝食のオーガニックサラダで免疫力アップを提供。良質な「食事」「睡眠」「入浴」や「安全・清潔な空間」が免疫力の活性化に繋がるという。オープン記念でWelcome Barを提供。また「京都府民限定プラン」として、お得なプランを期間限定で販売中。

■山鼻温泉 屯田湯旅館(札幌市中央区)が開業する。
銭湯を無人ホテルに改装したもので、前身となる「山鼻温泉屯田湯」は繁華街「すすきの」の中心部まで徒歩10分という好立地に加え、銭湯でありながら温泉も楽しむことができた。しかし、年々銭湯の利用客が減っていた折に、設備更新の時期が重なり費用がかかることから投資を断念して2019年に廃業していた。折角の温泉を残したいというオーナー夫妻の思いで、無人ホテルに生まれ変わったという。ホテルは定員6人と7人の部屋が1つずつ。シャワーヘッドがベッドの照明になっているなど、銭湯時代の面影を一部残した特徴的な内装が売りで、客室には温泉が使える風呂も備える。建物内には8人が宿泊できる民泊も1室用意した。銭湯時代の名残がある風情ある建物に宿泊でき、市中心部にほど近い立地ながら温泉も楽しめる施設。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル マットレス
━━━━━━━━━━━━━━━

ホテル業界ニュースカテゴリの最新記事