ホテル業界ニュース20190928

ホテル業界ニュース20190928

■インターコンチネンタルホテル大阪 NOKA Roast & Grillでは10月4日より、ハロウィンにあわせ「デビル スイーツブッフェ」を開催する。
ポップなスイーツ約30種が並ぶブッフェで、ハロウィンコスチュームで来店するとミニギフトがもらえるほか、館内ほか2つのレストラン&バーで限定カクテルやスイーツも提供する。ライブキッチンで作り上げるカラフルでユニークなクレイジー デビルクレープなど、「デビル」がテーマのスイーツはどれもキュート。20階ロビーにはデビルのキャラクターなどが描かれた、かわいらしいトリックアートを設置する。10月27日まで。

■南紀白浜マリオットホテル(和歌山県西牟婁郡)に、「パンダバーガー」が登場した。
同ホテルから車で約10分のアドベンチャーワールドのジャイアントパンダ彩浜が今夏1歳の誕生日を迎えたのを記念して発売した。
アドベンチャーワールドには現在、国内最多の6頭のジャイアントパンダが暮らしている。コラボバーガーは、同ホテルのシグネチャーフードであるマリオットバーガーにアドベンチャーワールド監修のパンダバンズを使用。マリオットロゴ付きのボールで遊ぶ元気な彩浜をイメージしたオリジナルバンズ。11月30日まで。

■ホテルグランバッハ仙台セレクト(仙台市宮城野区)が来夏開業する。
宮城商事が所有する新しい商業・オフィスビルの上層階に開業する。客室は150室で、仙台の「杜」と吹き抜ける「風」をコンセプトに設計し、7階にはレストラン兼ラウンジ、最上階の16階には宿泊者専用の大浴場を備える。また、自動チェックイン、セルフクローク、ワークステーションを備え、高い利便性を目指す。
周辺には、楽天生命パークや仙台サンプラザがあり、ビジネスでの利用客だけでなく観光客もターゲットとしている。アクセスは、JR仙台駅から徒歩6分。

■アパホテル&リゾート横浜ベイタワー(横浜市中区)が開業した。
アパホテルでは最大規模で、地上35階建て客室2,311室を有し、国際会議や外国人観光客などの需要に応え、最大600人収容の大宴会場や露天風呂付き大浴場、屋外温水プールやフィットネスジムも設けた。
横浜は、周辺地域で泊まったり日帰りする観光客が多く、それは宿泊先が少ないのも一因で潜在的な需要は大きいものとして、同じ首都圏ベイエリアに立地する同社の「東京ベイ幕張」の稼働率が平均90%台と高水準で推移していることを受け、横浜でも稼働率95%を目指したい考え。

■岡山市にアートホテル2棟が開業する。
「岡山芸術交流2019」に合わせ、石川文化振興財団が、現代美術家と日本人建築家がコンビを組む「アートホテル」をオープンさせるもので、2016年の岡山芸術交流でアーティスティック・ディレクターを務めたリアム・ギリック(米・ニューヨーク在住)と、東京の設計事務所「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO」が同市北区天神町に、また、英国人作家ジョナサン・モンクと建築家長谷川豪が同市北区出石町に、それぞれ一軒家を新築する。外壁に地球温暖化を示す数式を施したり、後楽園を望む浴室があったり、独創的な施設になっている。いずれも1棟貸しで10月上旬から宿泊を受け入れるという。

■米・ニューヨークのJFK空港のTWAターミナルがレトロホテルとしてリノベーションされオープンした。
今はなき「トランス・ワールド航空(TWA)」のターミナルとして1962年に誕生した「TWAフライトセンター」。フィンランドの建築家エーロ・サーリネンがデザインを手掛けたTWAは、映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」や「オーシャンズ8」といった作品にも登場。1994年にニューヨーク市の歴史的建造物、2005年に国家歴史登録財に認定されるなど、貴重な文化財としても知られている。2001年の「トランス・ワールド航空」買収を機に閉鎖されていたが、今回、ホテルとして生まれ変わった。

━━━━━━━━━━━━━━━
ベッド ホテル シーツ ホテル ベッドカバー ホテル 枕 ホテル
ベッドスプレッド サータ 和室 ベッド ベッドスロー
大きいサイズ ベッド サータ ホテル ベッド
━━━━━━━━━━━━━━━

ホテル業界ニュースカテゴリの最新記事